ゆったり、まったり、わーほり

2017/Feb 〜 ワーホリ in トロント

トロントでピアッシングをしたお話

 

 

 

8月にピアッシングをしました。

右耳、左耳それぞれ一つずつ、

Black Pearlというところで開けてもらいました。

Green LineのBroadviewから歩いてすぐのところです。

 

 

トロントってそこらへんにTattoo shopがあるんですけど

Tattoと一緒にPiercingって文字も並んでること多いので

歩き回ってるとすぐ見つけられますよ!

基本的にピアッシングはWalk inのところが多いと思うので

予約なしでパパーっと開けられます!

 

はじめに問診票(飲酒したか、妊娠してるか、

アレルギーの有無など)に記入。

写真を見せてこんな感じにして欲しい!と伝えたら

耳に印をつけてくれてこんな感じ?と確認してくれます。

どストライクの位置だったのですぐにピアッシング作業へ

 

穴をあける際に使ったのはニードルでした!

ニードルってピアスガンよりも痛そうなイメージあったんですけど

ピアスガンより断然ニードルの方がいいです。

 

 

2年前、病院でピアッシングをしたことがあるのですが

ただ自分で印つけたところにピアスガンでガツンと

開けてもらっただけなんですよね。

 数日間ちょっと耳に触れるだけでも

痛かったんですけど、ニードルって開けた後ほとんど痛くない。

この差には結構驚きました!

 

値段も40ドルちょっとくらいで、安くていい!

ホームページで値段の確認できます)

日本で開けるときの半分くらいの値段だと思います。

 

 

初めてピアスに挑戦する方は病院よりも

ピアススタジをとかでピアッシングに慣れた方に

やってもらうのがおすすめです!

 

もちろんニードルで!

 

 

開ける前にアレルギーの有無は調べた方がいいです!

同じくこのタトゥーショップでピアッシングをした

フランス人の友達はアレルギー反応が出てしまったらしく

断念してました、、、

 

 

ピアッシングに興味ある方、

海外で挑戦してみるのもありですよ!

 

 

 

 

日本から持ってきたちびくろちゃん

 

 

 

ホームステイを終えてからは、もっぱら自炊生活なのですが

日本から持参したちびくろちゃんが毎日大活躍なんです。

 

 

私とってもとってーもお米が大好きで一回の食事で2合は余裕です。笑

むしろお腹いっぱいになってもお米は別腹で入ります。笑

 

 

もちろんトロントでもお米をたくさん食べるつもりでいたので

トロントに来る前に電子レンジでご飯が炊けるものを探していたんですけど

Amazonでこれだ!というものが見つかり即注文しました。

 

 f:id:blu_____e:20171014072532j:image

www.amazon.co.jp

  

 

これです!これがちびくろちゃんです!

付属でしゃもじ、計量カップもついてるので便利です

そして軽い!何より安い!

 

大きさもそこまで大きくないので

スーツケースのスペースもそんなに取らないと思います

もちろん家にある炊飯器には負けますけど、美味しく炊けます!

 

 

 

シェアハウスにはこんなやつが置いてあるのですが

 

   f:id:blu_____e:20171014072543j:image  

 

御釜に米粒がすごいへばり付くんですよね〜

結局一回試しただけです。

お米一粒も残したくないので笑

 

 

それに共有のライスクッカーだと使いたいタイミングが被ったり

そもそも家にないこともあるので ( airbnbで1週間短期ステイした

お家にはライスクッカーなかったです )

 

ちびくろちゃん持ってきてよかった〜と思いました

 

海外でもお米食べたい方におすすめです!

 

 

 

 

ちなみに毎回購入してるお米はこれ

 

   f:id:blu_____e:20171014072558j:image

 

トロントにきた日本人の方は必ず行くであろう

PAT(コリアンスーパーマーケット)で買っています

 

他のスーパーマケットは長いタイプのお米ばかりで

日本と同じような短いお米がなかなか見つからないんです。

 

最近は白米だけでなく玄米も買ったりして

ミックスして炊いてます。

なんとなく玄米って聞くと健康な感じしませんか?笑

 

 

 

 

お部屋探し

 

 

 

前回の記事で今のお部屋について書いたのですが

今回は、その時のお部屋探しについて!

 

利用したサイトはこの2つ

craigslist

e-Maple

 

craigslistを通してコンタクトを取った回数が多いのですが

今のお部屋はe-Mapleで見つけしました。

 

お部屋の見学には計5回くらい行きました。

見学とっても大事です!自分の目でお部屋の状態を確認するの大切です!

写真でよく見えても、実際行ってみると床が斜めっていたり

共有スペースが汚かったりします。

想像以上にボロい!なんてことざらにあります。

家の周りの雰囲気とか、アクセスの良さなども確認できるので

お部屋の見学必須です!

 

お部屋探しするにあたってこだわったポイントは

・家具付き(furnished)

・ランドリー付き

・自室に鍵

・トイレ・バスのシェア人数

・ストリートカーのストップ、バス停、駅のいずれかが徒歩数分以内

 

今のお部屋は

・家具付き(デスク、チェア、ベット、カラーボックス、クローゼット+姿見)

・ランドリー付き

・自室に鍵あり(内側にマグネットタイプの補助錠もついているので、部屋にいるときに外からマースターキを使って入られる心配もなし)

    f:id:blu_____e:20171013121350j:image   f:id:blu_____e:20171013121353j:image

・トイレ・バスのシェア人数2人

・ストリートカーのストップ徒歩1分圏内

とパーフェクトです!引っ越してから

「あ、意外と便利」と思ったのは冷蔵庫!

2人で大きいの一台をシェアしてるのでたくさん入ります。

家探しの時には冷蔵庫について気にしていなかったのですが

使えるスペースが大きいと便利でいいですね。

 

 

お友達と見学に行くかたもいるかもしれませんが

私は全部一人で行きました。

ただ見学するまでに、家に何人住んでいるのか、男性はいるのかなど

何回かメールのやり取りをしてから行きました。

 

良いと思ったらとりあえず一度コンタクトを取ってみてください

返信が来なかったり、遅いことが結構あるので

積極的にメールや電話することをおすすめします!

 

 

 

マイルーム

 

 

 

今の部屋に住んで約半年経ちました。

私含め、日本人3人と韓国人の女の子と住んでいます。

 

ちなみにこの韓国人の子は語学学校で出会った友達で

彼女が家を探してる時にタイミングよく隣の部屋が空き、

一緒のおうちで暮らしています!

キッチンは4人でシェア、バス・トイレは韓国人の友達とシェアしています。

他の日本人の方は各自部屋にバス・トイレが付いています。

 

Dundasまでストリートカーで15〜20分ほど、徒歩で30分くらいです。

Union, Kingにもアクセスしやすい立地なので

良いお部屋が見つかったな〜と思ってます。

 

家賃は月$540でWi-Fi、ランドリー込みです。

ハウスルールは友達の泊まり禁止、男性立ち入り禁止ぐらいだったかな、

オーナが週1ペースでゴミ出しや共有スペースの掃除に来てくれるので

本当にありがたいです!

 

 

ホームステイの期限と今の家に引っ越すまでに2週間期間が空いていたのですが、

初めの1週間はNortt Yorkのコンドミニアム、その後の1週間はDundas Westのお家、短期でお部屋を借りていました!

 

 

 

 

 

 

そういえば、

 

 

 

 oh my goodness!!! 

トロントに来て約8ヶ月!

あっという間に折り返し地点過ぎてます、笑

 

三日坊主になるとは思っていたけれども

存在すら忘れてました、このブログ。

 

この8ヶ月間の生活を思い出しながらちょこちょこ更新していこうかなと思います。

 

 

今週の月曜はThanksgiving dayでした、バイト先でターキーもらってたべました!美味しかったです!